内容、レベルについての感想

自分ではや、やろうと思わなかったであろう問題にも取り組んでいくきっかけになってよかったです。
問題を見て何をすれば良いのか全くわからなかったりする問題もあり、大変でしたが難しいと思う問題を解くことで少しずつ力がついたと思います。
内容は難しいものもあったけど簡単すぎなかったの楽しかったです。
難しいと感じるものがあったが、できると自信につながり挑戦したいと思えた。
公式・定理の根拠など理解度の低さに気付かされ、受験直前期になっても基本に戻ろうという意識を持つことができた。

高校生になって役に立っていると思うこと

難しい問題に取り組んだことで、高校で始まった授業でも難しさのレベルの高さを感じることなく受けることができたと思う。
いろいろな解き方で考えることができるようになった。
図形を書いて考えるようになったこと
高校の授業よりスピードが速かったので、授業についていけないという恐怖が生まれませんでした。
自分一人で学習する時と比べて、問題を解くとはどんなことか知ることができました。
高校で解くために必要なことが増えても、このことを生かして解答を書いていると思います。