志望校合格に一歩でも近づくには、志望校の過去問を解くことが大切です。東西ゼミナールでは、過去問の添削を行い、生徒さんにそれぞれが必要な「本番力」をつけもらっています。自習室も利用ができるので、そこで実際に解いたり復習をしたりすることもできます。

志望校は「良問」も『難問』も出題します。

合格には過去問に取り組もう!

良問ばかり勉強をしていませんか?
解法の理解や習得には良問に取り組むことは非常に有効です。
しかし大学入試は良問だけで出来ているわけではありません。
答に時間内では到底たどり着けない、解けなくても合否には影響しそうにない『難関』も出題されています。

代ゼミの授業を受ける様子

入試ではこういった『難関』に手をつけなくてもよいのですが、果たして入試本番で『難関』だと見抜くことができるでしょうか?

一見、解けそう、優しそうな『難問』はたくさんあります。

そういった問題にも取り組んでおくことが入試本番で『難問』を見抜く力になるのではないでしょうか。

また、『難問』も時間をかけしっかり考えれば、きちんと解けますので、テスト想定時間内に解けなくてもじっくり取り組んでもらえたらと思います。

大学が出題した問題ですから、「こういったことを考えてね」というメッセージも含まれています。志望する大学が要求していると考えるならば難しい問題でもチャレンジしたほうがよさそうです。

自習室の利用も可能

試験の問題を解いたり、添削があがってきたら復習したり、また日々の課題を行うこともできます。
JR出雲市駅と出雲高校に近く、学校帰りに立ち寄ることができます。
またロッカーを用意し、自宅の勉強部屋替わりとして自習室に使えます。

モンダイ集を広げ自習をする様子

利用時間

利用時間は以下の通りです。時間内は自習室もお使いいただけます。

平日15:00~22:30
土曜日・日曜日・祝日10:00~20:00